デジタルバイヤーとは?

デジタルバイヤーが日々どのような仕事に取り組んでいるのかをご紹介します。バイヤーとは、英語にすると「buyer」。直訳すると、「買う人」です。買うのは、株式会社ハッシュが運営するECサイト「ハッシュ・バイヤーズ・マーケット」で売れそうな商品。それらを見つけ出しバイイン。実際の商品をSNSを使用してプロモーション。自分が買い付けた商品によってブームを生み出す仕事です。